僕がいつも作曲やMIXの参考にしているチャンネルの動画で紹介されているボーカルMIXのコツをメモ程度に簡単にまとめてみようと思います。
ボーカルのかっこいいMIXの仕方で悩んでる方は是非参考にしてください。

コーラス、ダブリングエフェクトでステレオ感を出す

ステレオコーラスやダブリングエフェクトを使用してボーカルにステレオ感を付加する。

ステレオリバーブで空間を演出

ステレオリバーブを使用してステレオ感の付加と奥行きを作る。

 ディレイを足してさらに空間を広げる。

後ろの空間(経過音のディレイ)と左右の空間(ステレオディレイ)を彩ります。

ボーカルをレイヤーしよう

ピッチシフトプラグイン等でオクターブ下のボーカルラインを作成し、ボーカルに厚みを出す。

サウンドを明るくまとめよう

上記四つのコツを使ってまとめたり、ハーモニーを左右に配置したり。

所感

コツはボーカルを三次元的に考えるのがミソだと思った。センター、左右(パン)、上下(オクターブ)、奥行き(リバーブ、ディレイ)の考え方ができればどんなボーカルが来てもある程度処理できると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です