以下動画で紹介されているコード進行をまとめてみるのと、それぞれに所感を記載。

1564進行

Key: C - C G Am F
標準的でよく使われるコード進行っぽい。
始まりを感じるコード感
定番パターンらしい。大胆なメロディやアレンジをする場合には定番コードなので安定して使えるかも。Let it beの進行やね。

6415進行

Key:C - Am F C G
かっこいい感じ。終わりが始まる感じや何かを達成したような印象を感じる。結構使われてるみたい。

6545進行

Key:C - Am G F G
物語の終わりや終着点を感じるコード感。
これも結構よく聞くかも。

2615進行

Key: C - Dm Am C G
始まりを感じさせる進行。ダークな感じもある。映画インセプションでよく使われていたらしい。ハンスジマー進行?

1465進行

Key: C - C F Am G
戦闘に勝利したときとかやりきった印象を与えたいときに良いかも。よくある進行らしい。

2465進行

Key:C - Dm F Am G
物語の山場がやってくるぞみたいな印象。

以上、シネマティックに使われているコード進行をまとめてみました。
参考にした動画の後半には上記のコード進行をもとにアレンジに関するTipsを紹介しているので是非見てみてください。

The Structures

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です